2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« ・ メジャーの端につける刺しゅう糸のミニタッセル | トップページ | ・ 小さなお花のブローチ »

2016年9月24日 (土)

・ 小さな小さなピンクッション

2016_09_2414_40_01

皆さん、こんにちは。

 エム・シー・スクエアで生地などお買い物をしていただいたお客さまに、小さな生地見本を添えております。これらはエム・シー・スクエアからのお礼の品で、通常の販売商品ではありません。

 

2016_09_2413_57

 ちりも積もればなんとやら。1辺6cm各ほどのカットクロスもこうしてどんどん集まっていくと、これで何か作れたら楽しいなと思えてきませんか。

 今日は、そんな小さな見本生地たち、手作りして余った小さなハギレが活用できる、小さな小さなピンクッションの作り方をご紹介したいと思います。

 

2016_09_2414_02

 小さな生地たち、種類も柄もさまざまに混ざると使うときに探しづらいので、同色系とか、柄のテイストによって分けておくと便利です。

 

2016_09_2413_58

 たくさんの小さな布から、お気に入りの5枚を選んでください。

2016_09_2414_13_01

 色のバランス、絵柄の雰囲気が合ったものを選びます。その中から特に、

 

2016_09_2414_04_01_2

 ピンクッションの表面に使えそうな4枚を選びます。

 

2016_09_2414_14

 合計5枚の布が同じサイズか確認します。微妙に差があるようでしたら、5枚重ねて…

 

2016_09_2414_14_01

 端をきれいにカットします。

 

2016_09_2414_15

 次に、ピンクッションの表面に使用する4枚の布を、それぞれ半分に折ります。

折り目にアイロンをかけてもいいのですが、生地がとても小さいので、こういうときはヘラを使って折り目をなぞって落ち着かせます。1枚目。

 

2016_09_2414_15_01

 2枚目。

 

2016_09_2414_15_02

 3枚目。

 

2016_09_2414_15_03

 4枚目。

 

2016_09_2414_16

 はい、4枚すべて半分に折れました。残り一枚はピンクッションの裏面用です。

 

2016_09_2414_16_01_2

 2枚の布を写真のように重ねます。

※「わ」は、布がつながっているほうで、反対側が開くほうです。

 

2016_09_2414_16_02_2

 さらに1枚を重ねます。

 

2016_09_2414_16_03

 4枚目の布を写真のようにのせます。

 

2016_09_2414_17

 4枚目の布の上部分は、1枚目の下に入れます。

 

2016_09_2414_17_01

 はい、きれいに4枚おさまりました。

 

2016_09_2414_17_02

 この上に、ピンクッションの裏面用に使う布を載せます。

 

2016_09_2414_17_03

 裏面用の布は、表面が下になるようにしてください。

 

2016_09_2414_18

 布がずれないように、下の布と一緒にまち針で留めます。

 

2016_09_2414_21_01

 表側にひっくり返します。 中心から2.5cmの位置に印をつけます。このピンクッションは縦5×横5cmの仕上がりサイズにする予定です。

 

2016_09_2414_22

 印の上を四角く縫います。返し口はあける必要がありませんので、つけた印の上をすべて縫います。

 縫いはじめと縫い終わりは1針返し縫いをします。

 

2016_09_2414_24

 布の変わり目のところも、1針後ろにもどってもう一度重ねて縫うとしっかりします。

 

2016_09_2414_27

 一周縫えました。

 

2016_09_2414_27_01

 縫い糸を切らないように、布の角を少し落とします。

 

2016_09_2414_28

 布の中央から全体をひっくり返します。

 

2016_09_2414_28_01
 うんしょ、よっこらしょ

 

2016_09_2414_28_02

 くるっと回転させてください。

 

2016_09_2414_29

 はい、表側に返りました。

 

2016_09_2414_30

 布の角がきれいにでるように、目打ちなどを使って布を引き出します。

 

2016_09_2414_35
 わたと、ビーズを用意します。ビーズの代わりに小さなボタンでもよいです。

 

2016_09_2414_35_01

 まず中にわたをいれます。ピンセットなどで押し込みます。

 

2016_09_2414_36

 はい、入りました。

 

2016_09_2414_37

 糸を針に通して玉結びします。表面の中心から裏側まで刺します。

 

2016_09_2414_37_01

 裏面の中心から針を出して糸をしっかり引きます。

 

2016_09_2414_37_02
 裏面から針をいれて表面中心からまた針を出します。

 

2016_09_2414_38

 布の中心にすき間ができています。このすき間が詰まるように、布の端を4ヶ所、小さく針ですくって糸を引きます。

 

2016_09_2414_39

 糸をしっかり引いて中心の布が4つきれいに合わさったら、最後にビーズに針を通し、中心から裏面中心まで刺します。

 

2016_09_2414_40

 糸をしっかり引いて裏側で玉結びして、糸をカットします。

 

 
2016_09_2414_40_01_2

 5cm角の小さな小さなピンクッションができました。

このピンクッションのいいところは、わざわざ布を縫いつなげなくても作れる手軽さ。刺す部分が4種類の布でできているので、場所によって使う針を刺し分けてもいいですね。

 

2016_09_2414_40_02

 シンブルを中心に置いてみたり…。

 

2016_09_2414_47

 ちょっとした空き時間にチマチマと作れるように、お気に入りの小箱に入れてみました。小さな布と、小さな小さなピンクッション、小さなハサミが入ります。

 

2016_09_2414_04

 色違いで今度は赤系の布で作ってみます。

 

2016_09_2414_10_03

 先ほどのピンクッションと同じ作り方で作ります。5枚のぬのを用意し、4枚を組みます。

 

2016_09_2415_05

 同じようにしあげてください。二つ折りした布は、お好みの柄がでる位置も確認して組んでくださいね。

 

2016_09_2415_11

 はい、できあがり。今度は4cm角のピンクッションにしました。

 

2016_09_2415_11_01_2

 小さな小さな、小さなピンクッションたちでした。みなさんもよかったら作ってみてくださいね♪

« ・ メジャーの端につける刺しゅう糸のミニタッセル | トップページ | ・ 小さなお花のブローチ »

小さな布でつくれるもの」カテゴリの記事

コメント

ブログ楽しまにしてます。

ありがとうございます!! そのお声ひとつで百人力のパワーでます!

Amebaでブログしてます。
のぞいて見てください、サンプル布たくさん使ってます。
chie-gaccha

アトリエシマダさま!!

アメーバブログをのぞいてみました。サンプル布が可愛いコースターに!!!
もしかしてポーチやバッグなどもそうなんですか…!?

感激しました。早速スタッフにも共有したいと思います!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ・ 小さな小さなピンクッション:

« ・ メジャーの端につける刺しゅう糸のミニタッセル | トップページ | ・ 小さなお花のブローチ »